曲亭馬琴

曲亭馬琴

別名滝沢馬琴。『南総里見八犬伝』の著者として歴史にその名を残している。

また偏屈な性格の持ち主で教育パパだったことも有名(だと思う)。その性格ゆえに山東京伝や鈴木牧之あたりとトラブルを起こした。現代の我々から見れば「お前の性格の問題だ」と突っ込まれるに違いない日記を書き残し、その個性をも後世に伝えている(?)。

* はてなダイアリーキーワード:曲亭馬琴